それに合わせて移住産業も拡大していると言える

米国ご訪問及び皇太子殿下のモロッコ-英国ご訪問に報道担当として同行-バレーボール


そしてこの行為を行う主体を「失踪者」という言葉で片づけることに違和感を抱いてきた

最近の記事 (1/16)

技能実習生が会社から出る/逃げることを位置付けることには
日本側で技能実習生と企業をつなぐ組織を「監理団体」と呼ぶなど
元技能実習生もまた移住産業の維持-拡大の一翼を担っている
こうした暴力やハラスメントは一回性のものではなく

愛知県でMCバトルのライブ映像を撮影させて頂きました。

愛知県名古屋市で開催されたMCバトルの映像を撮影させて頂きました。MCバトルとはHip-hopなどのBGM(ビート)に合わせて即興でマイクパフォーマンスを行い、ラップの技術を競う音楽イベントです。戦極MCバトルが若い方たちに人気なのですが、過去に出場経験がある方も全国から集結。16名の個性的なラッパーが1位を争います。

移住インフラには移住労働に関する「法的」側面

PHOTONEXT2019にて写真を展示いただきました。フォトネクストはパシフィコ横浜で開催されたカメラ関連のイベント。展示場所はサイトロンジャパンさんのブースです。LAOWA 105mm F2 Bokeh DreamerやLAOWA 10-18mm F4.5-5.6 FE Zoomの作例を飾って頂き大変感謝です。

筆者は2014年9月から2018年8月まで
ベトナムではあっけらかんと送り出しビジネスが営まれている

愛知県豊田市で映画を撮影。とよたいかんぬ映画祭で上映されます

愛知県豊田市で映画の撮影をさせていただきました。撮影された映画は、(土曜日)に開催される「とよたいかんぬ映画祭 Road of The Cannes!2」にて上映予定です。また映画祭では1月に入賞した挙母祭りの映像も一緒に上映されることになりました。もしお時間がございましたら豊田市へお越しください。

愛知県の佐久島で写真撮影会を開催します

愛知県の佐久島で写真や映像を撮影できるイベントを企画する事になりました。今回はモデルさん(被写体さん)をお迎えして、夏旅っぽい撮影や映像を皆さんで楽しめれば良いなと考えています。カメラの使い方が分からない初心者の方や、人物撮影をしてみたいけど今まで機会が無かった!という方も大歓迎です。

新聞やテレビでも技能実習生の「失踪問題」が報じられている
ベトナムの都市部にある仲介会社(送り出し機関)に対し
同時に試験の受験料は受験生1人当たり数万円となっており

ビデオSALONで動画撮影時のレンズ選びについて掲載いただきました

映像制作のための情報マガジン「ビデオSALON(サロン)」さんの2019年2月号にて、動画撮影時のカメラとレンズについて掲載いただきました。動画撮影時のレンズやカメラがどのような基準で選定されているのか?が写真付きで参考になる内容となっています。私自身も他の方がどのように機材を選んでいるのか参考にさせていただきました。

こうした暴力やハラスメントは一回性のものではなく
ベトナムではあっけらかんと送り出しビジネスが営まれている

レンズメーカー公式HPで写真が掲載中「LAOWA 105mm f/2 Smooth Trans Focus」

◆移住インフラの形成と搾取-人権侵害の継続

2年半ほど愛用しているレンズの写真撮影例がメーカー公式HPで掲載されることになりました。レンズはVenusOptics LAOWA(老蛙・ラオワ)という中国メーカー製品です。LAOWA 105mm f/2 Smooth Trans Focus (STF)のページで製品特徴と撮影例で何点かご覧いただけます。